エターナルバレエクラス

去年の7月から始めたエターナルバレエクラス 少ない人数ですが1年を迎えることが出来ました 全くバレエを知らなかった人たちの身体が1年レッスンすることによって 本当に見違えるほどの美しさに 一番年齢が上の人の身体は 最初は真っ直ぐに立つまで30分かかっていたのが 今は自分で真っ直ぐが分かるようになり普段から直すことが出来るようになっているとのこと...
先生  1週間お休みしたらまた身体がふらふらして お休みしたら元に戻ってしまいました そうね  大丈夫 今日はスーパーボールを使って足の裏から指をしっかり感じるようにしていきましょう 指をゆったりとしっかり使えるようになると、身体のふらつきはずいぶん少なくなりますよ 色々なことをやっていると...
去年の7月から始めたエターナルバレエクラス もうすぐ1年 まだまだやり始めた人は少ないですが 83才の方は 自分で身体を真っ直ぐに治すことが出来るようになり ライズでバランスがとれなかったのがとれるようになり 色々とできる事が増えてきているのにも関わらず出来ないことに目が向いてしまう 60代の方は 何かの説明の時に こことここが繋がってる?...
82歳からバレエを始め 両脚でライズもできなかったのが今はしっかりとライズもでき 片足でバランスが全く取れなかったのが少しづつとれるようになり ポールドブラの時の手の動き、顔の表情がものすごくよく 軽くジャンプもできなかったのが、縄跳びのように手を使いながらジャンプもでき 凄いなと 人間の能力は年には関係ないと...
全く初めてで何を言われているのかも分かりません そうですよね でも分からなくとも、頭の中にバレエ用の引き出しを作っておいて下さいね 今分からないことが、ある日突然  ああああこう言うことなんだと 分かる日が来ます それも突然です 皆さん全く始めてのことを始めるのですから 分からなくて当たり前です それが分かってくるんです...
3月からレッスンを始められた方が お母様が膝の骨を折ってしまい入院して手術が必要で 付き添わなければいけないので 又行けるようになりましたら連絡しますと 残念ですね 一日も早くお母様が元気になられると良いですね とにかく転んでも怪我をしない身体を作る 転ぶ必要の無い身体を作る 怪我をしても早く治る身体を作る これが自己責任ですね...
もしかすると出来るまでの時間が無いかもしれない 大丈夫 120才まで生きれば 十分な時間があるし 今までの変化を見てみるとこの先の変化はもう既に分かっている 脚が上がらないの バランスがとれないの といいながら しっかりと脚が上がり、バランスもとれている とにかくみんな一番変化したのは身体のバランス どこに中心を持って行くか...
もう疲れた それがいいの 疲れたと感じるまで身体を使うことが出来たからこそ感じること 出来る範囲内でやっていてはそれほど疲れは感じなくなる そこから少しだけでも先を目指す そうすると身体は あれ 寝ていられないぞと言って起き出す 無理のない動きをしながら 少しずつ負荷をかけていく これが身体を作っていく”こつ”です...
みんな本当に良く動きを理解し、そして自習をしてくれている どんどん出来ることが多くなり 今日は ク・ドゥ・ピエから引き上げて 膝の所まで これは 本来はグラン・プリエを教えて出来るようになってから教えることなのですが 皆さんの現在の状況を見て 少し負荷をかけたものをやることで、更に使い方をマスターできるとの判断で 教えてみました...
両足でのライズがすごく問題があり出来なかったのがいとも簡単にできるようになり 片足でのバランスが全く駄目だったのが 脇を使う事によって出来るようになる 脚を使っているとつい脚に意識が行ってしまいがち そうではなく ボディでコントロールしていく 脚を使うのに全く別の所に意識を持っていく...

さらに表示する