エターナルバレエクラス

だいぶ治ったとのこと アキレスの所が痛いと言いながらライズをしていたという ライズ禁止令を出して その代わりに出来ること、やっていいことを伝える 家にいるとだめなの どうしても体が曲がってしまう ここに来ると気持ちがしゃんとして身体もしっかりしてくる そうね かなり真っ直ぐになった背骨が、1週間休んだだけで少し曲がってしまっていた...
家でもすごい努力をしている方が 先週の土曜日にストレッチボードの上に乗って、前に倒していてアキレスが痛くなったとの連絡が 寒くなってまるっきりウォームアップをしないで乗った瞬間に前に曲げる これはすごく危険な行動です 寒くなってくると、筋肉事態寒いと言って縮こまっています それを強引にストレッチしてしまったら、ちょっと危ない...
私はここに来ることが楽しいの そう言って楽しそうにレッスンを始める それほど私には時間が残されていないの あと何年できるかしら そう 誰もが思う時期になると考えること 120才まで出来るように、今努力しようね 少しのことが出来るとすごく嬉しそうな表情をする それでも理想が高く、少しぐらいでは満足をしない...
昨日は今年最後のレッスン 宿題は 低いライズを全てを使ってやる 1かいにつき 30回 これを一にち最低で5回 膝を完全に伸ばしてね 日常生活では、膝を完全にのばすことは あまりない 足首と股関節の間にある膝はとても重要な役割を果たしてくれます 3か所の関節を一つと考えて同じ向きにして行くこと...
私 車いすになったら生きていたくないは もう欲はないの ただ元気で最後まで自分のことは自分で出来ることだけなの・・・・・・・・・ そうね 3年後 一番自分の好きな曲で踊ることを目標にしない そうね すごく楽しそうね すぐに出来るとは思わないで良いと思うの ゆっくり少しずつ変化を感じながら進んでいけば良い...
エターナルバレエクラスに込めた願いは 永遠に夢を持ち続け一生涯輝いて自分の責任の下生きていくと言うこと 平均寿命が70才の時 何もしなくとも元気で生きていられたかもしれない 今 90歳代が当たり前の時代 自分の脚で立ち 自分のことは自分で出来る そして輝いて生きている これを最大の目標とし 何をするべきかを考えたとき...